21 Nov優しすぎるのか、断れないだけなのか・・・・

主人はとても優しい人です。男の人で、怒ったら怖いんじゃない?という空気が少しでも出ている人は嫌でした。
どんな時でも怖くない人が良かったのです。男の人の怖いと、女の人の怖いって違うと思うのです。女の人は怖いと
言っても、陰険だったり、意地悪だったりで、底意地は悪いけど、痛くも痒くもない怖さだと思うのです。でも、男の人の
怖いは、暴力的怖さを連想させられるので、それを空気で出されると脅されているようで嫌でした。
そういう意味で、私の主人はどもまでも怖くない人だと思います。
でも、その反面なのか、はっきりしない所が嫌です。嫌と言うか気持ち悪く感じます。
ご飯が少し余ったとします。「余っているけどいる?」と聞くと、普通男の人なら、お腹が空いていてまだ食べたかったら
「いる」で、もうお腹がいっぱいで要らなかったら「いらない」と答えると思います。
それを主人は「うーん」と暫く考えます。そして「えっ、余っているの?」「余ったら困るの?」とか聞いてくるのです。
「余って困るのなら食べようか」という流れに持って行きたいようです。「何それ??」といつも思ってしまいます。
娘と2人で出かけようか、という話しになったとします。「一緒に行く?」と聞いたら、行きたかったら「行く」、行きたく
なかったら「行かない」が普通の答えです。
それが、「えっ、車出そうか?」とか「荷物ありそうなら荷物持ちに行こうか」と言ってくるのです。もし、車を出して欲しかったら、
荷物持ちに来て欲しかったら、最初から私がそう言うと思います。「来て欲しいなら空いてるし、行くけど」と持って行きたいみたいです。
男のくせにそのような持って回った言い方が嫌いです。背筋が寒くなるような嫌悪感を感じます。「男なら白黒はっきりさせて喋って下さい」
と思います。

こんな性格なので、押し売りとかに弱く、買っちゃうタイプ。昔、結婚したころに主人がどうしても断れなかったと言ってたっかい布団を購入してきたことがあります。

そんなにお小遣いも持たしているわけではないのでどうやって買ったのか聞いてみると、その場で今日中に借りれる金融を探してお金を借りて支払いをしたと・・・・

いくらなんでもそこまで優しいというか、お人よしというか、良いところが悪く出ているところが心配ですね・・・
でも、どこまでも優しい男の人を希望したのは自分なので、「白黒はっきりストレートに」というのは無理なのかもしれません。

 

07 Novアフターピルを飲んだんだけど・・・後悔はない。

夫婦共働きで5年前に住宅ローンを組んで新居を建てたのですが、思ってたよりも高くなってしまい予算オーバー。
なんとかローン審査もとおり、ギリギリのところで無事家を買うことが出来ました。
しかしこのせいで毎月の支払いが思っていたより2万円も上がってしまうことに。
その後2人の子供を授かり、保育園に預けながら共働き生活を続けていたのですが、なんとこのたび予定外の3人目の妊娠が発覚。

仲良しをした後も、もしものことを考えてアフターピル(http://www.afterpiru.com/)を飲んだのですが、その時以外にできた子みたいで・・・子供が出来たことに後悔なんかはしていませんが、できないようにはしていました。なので不安がものすごくあったんです。そのためにアフターピルもネットで購入して常備している状態だったんです。
夫婦で話し合った末産むことに決めたのですが、今までも高い住宅ローンでギリギリの生活を送っていたので、貯金がほとんど無く、このまま私が産前産後休暇、育児休暇をとると国からの補助は出るものの、収入が激減。
今までの育児休暇は貯金を切り崩して何とか生活していたのですが、今回はその貯金が無い。
家族が増える喜びがある反面、こんなことで今後の生活が成り立つのか不安でたまりません。
最近不安を解消するために家計の見直しを進めています。
まずは固定費から見直すことが望ましいとネットで見たので、とりあえず住宅ローンを10年固定から変動に変更し、月2万円を節約、変動費は食費を6万円までに抑えることと、洗濯はお風呂の残り湯を使用。皿洗いはお湯を使わない。等ちまちま思いついたことを実践しています。
しかしまだまだ毎月決まった額を貯金に回せるほどは節約できていないのが実状です。
暇があればネットでみんなの節約方法を検索してみたり、収入を増やすためにクラウドワークスに登録したりしていますが、これも思ったより効果がでず、今はつわり中ということもあり、少し疲れてきました。
このままではノイローゼになってしまいそうなので、しばらく考えるのをやめ、つわりが落ち着いたら本格的に副業なども含め考えていこうかと思います。

 

 

21 Oct借金返済は滞りなく!!

会社勤めと自営業の差ってなんだと思いますか?それは自営業は仕事から逃げられいという事なんです。私は妻と二人でアルバイトさんを4人雇って小さな雑貨店と食堂を経営していますが、
そりゃ遅刻もするし、ひどい時には連絡もなしに休んだり大変なんです。

それに比べ私と妻は早朝3時半から、食堂の食材の買出しに出かけたり、仕込みをしたり、雑貨店の商品を補充をしたりとてんてこ舞い。朝8時の開店10分前に「おやようございま~す」って店に入ってくるのとは訳が違います。

アルバイトの人達にもそれぞれの生活があって、うちにアルバイトに来ることは生活の一部でしかないわけですが、私達にとってはそれが生活の全てなんですから、何があっても逃げられないわけです。

それと付きまとうのは、収支の問題ですね。大きな商店やスーパーマーケットだと、ちゃんと在庫を管理する部門とか経理係りの人がいて過剰在庫とか売り上げ計算、毎月の支払いのことまでみんな見てくれるんでしょうけど、うちみたいな小さいところはそれ全て自分でやりますからね。

ですから、全然お金が溜まりません。やっぱり専門家じゃないから無駄が多いんでしょうね。自営業をはじめる際に、少々の資金はあったのですが、それを全額使ってしまうのには万が一何かあった時のことを考えると使うことができず、大金ではありませんが借金をして自営業をはじめました。その返済も毎月滞りなくしないといけないので結構いっぱいいっぱいのところでやっていますね。参考→個人事業主でも借りれるローン会社・キャッシング会社

本当はパソコンの経理ソフトか何かで管理すればいいんでしょうけど、毎日の業務をこなすので精一杯って感じです。

最後は病気のことです。やっぱりギリギリまでがまんします。多少熱があっても無理して店を開けますからね。ですから限界まで無理したつけは大きいですよ。私は開店以来6年間で2度も入院しました。

成功するためには人の3倍働けって話もありますが、無理して病気して店を閉めたら何にもなりません。

人の使われることが嫌になって脱サラで始めた自営業ですが、どちらが良いのかはよく解りません。

ですが、妻と二人で世間を渡っているという実感はありますね。 自営業をして正解だった・・・、まあ、そういうことにしておきましょうか。

 

09 Oct続けやすい手軽な努力だけしています

私は努力が苦手なので、大変なことやきついことをしても長続きしません。
なので簡単なことや、なにかをしながらできることなど、手軽にできることだけやるようにしています。

例えば、お風呂で洗顔するときにその泡で首や鎖骨周りまでリンパマッサージ。
ついでなので簡単だし、けっこう気持ちいいので続けられます。
あと、洗顔後のスキンケアで化粧水をつけるときに、軽く顔もリンパマッサージ。
しっかりやろうと思うと大変なので、少ししかしません。

車を運転している時などに、小顔体操をしたりもします。
口を大きくあけて、「あいうえお  いうえおあ  うえおあい…」と言っていくだけ。
昔雑誌で、モデルさんが紹介していたものです。
運転しながらなので、対向車の人から変な目で見られているかもしれませんけど(^-^;

あとは、電車で立っているときや信号待ちをしているとき、歯を磨く時などに、気が向いたら爪先立ちしてヒップアップ!
OLさんなら、コピー中とかしてそうですね。

あと、お風呂に入る前に必ず体重計に乗ってます。
前回値との差まで出してくれるので、今日は食べ過ぎたなぁとか反省することができます。
別に頑張ってダイエットしているわけではありませんが、体重計に乗る習慣をつけておくと、知らぬ間にブクブク太ってた!という失敗はなくなります。
太り始めたらちょっと節制するかーと思うので、少ない努力で体重をキープし続けられます。

月1~2回のペースでフェイシャルエステにも通っています。
これは、美を保つためという意味もありますが、単純にとても気持ちいいので楽しくて通っています。
自分へのご褒美という感覚です。

他には脱毛に通ったりもしていますね。どうしようか悩んだ結果VIOライン部分の脱毛に今通っています。※VIO脱毛は医療レーザー脱毛が確実!どんな形にする?

普段見えないところだけど、そういったところから綺麗にしておくのも大事かなって思います。
もちろん物理的にもキレイになっているのでしょうが、私にとっては精神的に癒されて幸せな気分になることで、内側からキレイになれる気がします。
精神的な安定って大事ですよね。

 

04 Oct来年の夏までには痩せる!

鏡を見るたびに嫌になる、このお腹。。。

結婚して子供を産んでから、日に日に太っていき、今では結婚前の服なんて絶対に着れません。

旦那にも「太ったな…」と呆れながら言われる始末。

さすがにこのままではヤバいと感じ始め、本気でダイエットしようと考えています。

来年の夏までには頑張って10キロ痩せるようにしますよ!!もう太いなんて言われたくない!!